2009年04月25日

いつも行く店で

あの人はどうしていつも
あんな目をしているんだろう。

何かと戦っているのだろうか。
黙って立っているのに
緊張がみなぎっている。

なんでもないふりをして
制服を着て
お客を見れば
あたりまえのように
「いらっしゃいませ」と言ってはいるけれど。

目の奥に暗い炎が見える。
とてもきれいな人なのに。
その日その日の調子で
明るく見えたり、沈んで見えたり、
というのがありそうなものだけれど、

彼女はいつも
平静で
変化なく
そして
冷たい表情で
「いらっしゃいませ」と言う。

口先だけの
マニュアルどおりの
セリフで
仕事をしている。

いつも
同じように
目が怒っているというのは
なんだかとても不思議で
特別な人みたいに思える。

笑ったり
気持ちをほぐしたりするのは
仕事以外の場所で、と
かたく心に決めているのだろうか?

いつか
意外な笑顔に会えるかもしれないけれど、
いまのところは
その人は
いつもどおり。

名前も知らない
知り合いにもなりそうにない人だけれど
いつも行く店の人なので
友人よりも頻繁に顔を見る人なので

なんとなく
気になる。



posted by ミューズ at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118039468

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。